ロシア北極圏への旅9日間 (オーロラを求めて)|ロシア、ウズベキスタン、NIS諸国のおすすめツアーを掲載しております。|株式会社プロコ・エアサービス

航空券を探す

  • 航空券手配の流れ

ホテルを探す

ホテル手配の流れ

エリアから探す人気観光スポットのご紹介

おすすめツアープラン 詳しくはコチラから

ビザのご案内 Visa Application ロシアへ渡航する際は、査証(ビザ)の取得が義務づけられています。取得に必要な書類をダウンロードできます。

ロシア語版サイト Русская версия сайта

おすすめツアープラン

HOME > おすすめツアープラン 一覧 > おすすめツアープラン 詳細

  • 2020年4月1日(水)
  • ロシア北極圏への旅9日間 (オーロラを求めて)
  • 燃油サーチャージが別途掛かります

ツアー番号:SP00017

旅行代金:328,000円〜328,000

ロシアの四季折々はそれぞれに味わい深いものがありますが、北国ならでは早春の光景、それは雪解け前の白銀の自然、街の雪景色の中に春の芽生えを感じさせられるときめきの出会いは魅力です。
サンクト・ペテルブルクのエルミタージュ美術館を中心とした屈指の美しい街並みを訪れてみたいという憧れを持っていらした方も、それに加えてその先の北極圏でオーロラを求め、氷の張ったキジ島で修復工事を終えたプレオブラジェンスカヤ教会の木造建築に触れ、さらにロシア最古の世界遺産古都ノヴゴロドの町まで足を延ばしてみるのは如何でしょうか。

ツアーのお申し込み・お問い合わせはこちらから

主な観光ポイント

※クリックで画像が拡大表示できます。

  • 1サンクト・ペテルブルク 冬の宮殿 = エルミタージュ美術館 本館
  • 2ムルマンスクに於けるハスキー犬牧場にて
  • 3ユネスコの世界文化遺産「キジ島」
  • 4ムルマンスクでのトナカイ橇
  • 5ユネスコの世界文化遺産「ロシアの古都ノヴゴロド」

旅行日程

※都合により予定が変更される場合があります。

日程

都市名

スケジュール

食事

1日目
4月1日(水)

東京(成田空港)
モスクワ 経由
ムルマンスク

12:15 成田空港より、アエロフロート・ロシア航空にてシベリア上空を経由して、ロシアの首都モスクワを経由して北極圏の港町ムルマンスクへ。
機上からのオーロラ・ハンティング

(ムルマンスク泊)

朝:−
昼:機内
夜:機内

2日目
4月2日(木)

ムルマンスク

午前:ムルマンスク市内観光(◎原子力潜水艦「レーニン号」○アリョーシャの像
午後:◎ハスキー犬飼育場(ハスキー橇体験)
夜:オーロラ・ハンティング・ツアー

(ムルマンスク泊)

朝:ホテル
昼:レストラン
(ソリャンカ・スープ)
夜:レストラン
(魚料理)

3日目
4月3日(金)

ムルマンスク

午前:◎サーミ人村訪問(ラップ民族の村)
午後:ショッピング等の自由時間
夕食後、世界最北の旅客駅より夜行寝台列車「アルクチカ(北極)」号に乗車、カレリア地方へ。
(車窓より北極圏オーロラ・ハンティング)

<車中泊>

朝:ホテル
昼:サーミ人村
(サーミの民族料理)
夜:レストラン
(ビーフストロガノフ)

4日目
4月4日(土)

ユネスコの世界文化遺産
キジ島 訪問

11:50 森と湖のカレリア地方メドヴェジェゴルスク到着。
田舎料理の昼食をとった後、専用車にて120km先オネガ湖の畔りヴェリーカヤ・グバーへ。
オネガ湖の、まだ雪に包まれたユネスコの世界文化遺産○キジ島 へのツアー(ホバークラフト[エアークッション艇]利用)
(修復工事の終わったばかりの木造建築style="color:#FF0000">◎プレオブラジェンスカヤ教会見学)
キジ島より再びホバークラフトに乗ってヴェリーカヤ・グバーへ。
ヴェリーカヤ・グバーより専用車にて、244km南のカレリア地方の中心ペトロザヴォーツクへ。

<ペトロザヴォーツク泊>

朝:車中
昼:レストラン
(ボルシチ)
夜:弁当

5日目
4月5日(日)

ペトロザヴォーツク

サンクト・ペテルブルク

午前:オネガ湖畔にピョートル大帝によってつくられた都市ペトロザヴォーツク市内観光(○ピョートル1世像、○市民公園◎カレリア博物館など)
午後:自由時間
夕刻の特急列車にてカレリア地方を南下、北のヴェニスとも呼ばれているロシア第2の都会サンクト・ペテルブルクへ。

(サンクト・ペテルブルク泊)

朝:ホテル
昼:レストラン
(魚料理)
夜:列車内レストラン

6日目
4月6日(月)

サンクト・ペテルブルク

ノヴゴロド


サンクト・ペテルブルク

終日: 往復特急列車「ラーストチカ」を利用して、ユネスコの世界遺産である古代ロシアの町ノヴゴロドへ。
ノヴゴロド市内観光(◎クレムリン構内のソフィア聖堂、◎木造建築野外博物館○ユーリエフ修道院、○ミレニアム記念碑など)
 * タイ焼きの店、ドストエフスキー「罪と罰」の文学散歩、運河クルーズなど)
 (朝食、夕食は列車内にて)

朝:車内
昼:レストラン
夜:車内

7日目
4月7日(火)

サンクト・ペテルブルク

専用車にてサンクト・ペテルブルク市内を簡単に観光、宮殿広場に到着したところで、終日の美術館見学。
◎「エルミタージュ美術館」別館(旧参謀本部内)
  にて印象派を中心とする絵画鑑賞
(昼食は、館内カフェテリアにて自由食)
午後:冬の宮殿を中心とする◎「エルミタージュ美術館」本館 見学
 (夜:オプショナル・ツアー: バレエ/オペラ鑑賞)

(サンクト・ペテルブルク泊)

朝:ホテル
昼:−(エルミタージュ内)
夜:レストラン

8日目
4月8日(水)

サンクト・ペテルブルク

モスクワ経由

午前:◎エカチェリーナ宮殿見学。
宮殿出発、空港へ。
アエロフロート・ロシア航空にて、モスクワ乗継、帰国の途へ。

朝:ホテル
昼:−
夜:機内

9日目
4月9日(木)

東京(成田空港)

10:30 成田到着後、解散

朝:機内

ツアー番号:SP00017

ツアーのお申し込み・お問い合わせはこちらから

旅行代金

328,000円 (ホテルは二人部屋、列車は四人部屋をベースとしての、お一人当たりの料金です)
 (ホテルでの一人部屋使用の場合の追加料金 42,000円)
 (夜行列車での一人部屋使用の場合の追加料金 38,000円)
別途、ロシアのビザ取得代行手数料が 7,700円かかります。

旅行条件

※お申し込み前に必ずご一読ください

〈利用予定ホテル〉
ムルマンスク / 「アジムート」
ペトロザヴォーツク / 「フレガート」
サンクト・ペテルブルク / 「ホリディ・イン・モスコフスキエ・ヴォロータ」

〈利用航空会社〉
アエロフロート・ロシア航空(SU)

〈最少催行人員〉
12名以上 (募集人数 20名まで)

〈添乗員〉
同行

〈食事〉
朝食 7回 昼食 5回 夕食 6回

<日程表中のマーク>
◎=入場観光
○=下車観光
△=車窓観光

お申し込みについての注意事項

※お申し込み前に必ずご一読ください

* 天候、交通他現地事情により、スケジュールが変更となる場合がございます。
* ホテルによってはシャワーオンリー(バスタブ)の浴室のお部屋となる場合がございます。

【旅行企画・実施】
株式会社 プロコ・エアサービス
観光庁長官登録旅行業 第187号(1種) 日本旅行業協会正会員
 〒105‐0014 東京都港区芝1-10-11 コスモ金杉橋ビル2階
 ツアー担当 : 畔上(あぜがみ)
 aazegami@proco-air.co.jp
Tel 03-6628-6061 / Fax 03-6628-6060

ツアーのお申し込み・お問い合わせはこちらから


    NEXT

一覧に戻る

このページのTOPへ