ロシア・ウズベキスタン専門の旅行会社はディスカバーロシア

アルメニア 基本情報

ARMENIA

ARMENIA
正式名称 アルメニア共和国 / Republic of Armenia
元首 アルメン・サルキシャン大統領 / Armen Sarkissian
人口 約290万人(2019年)
首都 エレバン
民族グループ アルメニア系(98.1%)、ヤズィディ系(1.1%)、ロシア系(0.3%)、その他(0.5%)
言語 アルメニア語(公用語・国語)、ロシア語(国民の間で広く流通)
宗教 キリスト教(東方諸教会系のアルメニア教会)
面積 2万9,800㎢ (日本378,000㎢の約13分の1)
ビザ 180日間以内の滞在は不要
電気・電圧 220V-240V/50Hz:Cタイプ
通貨 ドラム (AMD)、補助通貨はルマ(1ドラム=100ルマ)
1AMD = 0.23円 ※2019年11月現在
国旗

アルメニア国旗

赤は国をアルメニア人の血、青は空と豊かな国土、オレンジは実の豊かな小麦、そして国民の労働による勇気を象徴している。
気候 大陸性気候で年間を通して雨は少なく、乾燥している。夏は暑く、冬はかなり寒い。エレバンの1月の平均気温は約マイナス4℃、8月は25℃ですが、夏の最高気温は40℃を超え、冬の最低気温はマイナス15℃近くになることもある。同時期の日本よりもやや寒めといえる。
交通事情 国内の中長距離の移動はミニバスが主流。エレバン市内の交通手段はバス・ミニバス・地下鉄・タクシーなどがある。バスの行先はすべてアルメニア表記のみのため外国人旅行者には向かない。バス・地下鉄は一律100ドラムで利用可能。
電話のかけ方 日本からアルメニアへ : 国際電話認識番号+374+市外局番(0を取る)+電話番号
アルメニアから日本へ : 国際電話認識番号+81+市外局番(0を取る)+電話番号

出典:外務省の各国基本情報HP

都市情報

CITY INFORMATION

エレヴァン

「エレヴァン ~世界最古のキリスト教国家の首都~」

世界で初めてキリスト教を国教として定め、世界最古の文明のメソポタミア文明発祥地の一部でもあるアルメニアは南コーカサスに位置する小国である。ユーラシア大陸の東西を結ぶ地点であるため、複雑な歴史を持っている。そのアルメニア首都として栄えた街がエレヴァンである。

アララト山は旧約聖書のノアの方舟がたどり着いた場所として世界的にも有名な山であるため、アルメニアにとって現在でも神聖なる山とされているが、現在はトルコ領である。アルメニア国境近くにあり、晴れた日には首都のエレヴァンからもその姿を望むことができる。トルコとの国境付近にあるホルヴィラプ修道院はアララト山を眺める絶景の地とされキリスト教徒や観光客が多く訪れる。また、首都エレヴァンも創世記に語られている「エデンの園」が存在していたという伝承のある地でもある。

キリスト教国家のアルメニアには、オスマン帝国によって建てられたブルー・モスクが、国内唯一のイスラム宗教施設として現在も残っている。このブルー・モスクはロシア正教の教会としてや、一時は博物館として使用され、支配される国によってその姿を変えてきた。

イスラム国家に囲まれながらも、独自の宗派を貫き続け誇りを持っているアルメニアだからこその魅力は尽きることなく、古代エレブニ要塞発掘跡、エレヴァン大聖堂、マテナダラン古文書館や、エレヴァンから西に20km程離れた先にはアルメニア使途教会の総本山と世界遺産でもあるエチミアジン大聖堂などが見所として挙げることが出来る。

観光スポット情報

エレブニ
EREBUNI
観光ポイント

開館時間:10:00~17:00

休館日:月曜日

エレヴァン市街の南の小高い丘にある遺跡です。紀元前783年に要塞都市エレブニにエレヴァン発祥の地として出来た場所です。ここから市内が一望出来ます。

観光スポット情報

アララト山
MT. ARARAT
観光ポイント

現在トルコ領ですがアルメニア人の心のよりどころである標高5165mの山です。旧約聖書ではノアの箱舟が漂着したところと記されてます。左側は小アララト山で標高3925mです。写真の右側に見える寺院はホルビラップ修道院です。

エチミアジン
ECHIMIADZIN(世界遺産)
観光ポイント

開館時間:9:00~20:00

休館日:なし

アルメニア正教の総本山。町が創設された紀元後117年当時はアルメニアの首都でした。アルメニアは紀元後301年に世界で初めて国家宗教として認めた国となりました。2000年には世界遺産に指定されました。

ガルニ神殿
GARNI(世界遺産)
観光ポイント

開館時間:9:00~19:00

休館日:なし

エレヴァンから南東約28kmのところに紀元前3世紀に要塞が築かれて当時のアルメニア王の離宮として使われていいました。17世紀の地震で殆ど壊滅しましたが1976年に再建されました。

セヴァン湖
SEVAN
観光ポイント

エレヴァンの北東約60kmのところにあるコーカサス最大の湖。アルメニアの夏の避暑地です。

一覧に戻る