ロシア・ウズベキスタン専門の旅行会社はディスカバーロシア

モルドバ 基本情報

MOLDOVA

MOLDOVA
正式名称 モルドバ共和国 / Republic of Moldova
元首 イーゴル・ドドン大統領 /
人口 約268.2万人(2019年)
首都 キシニョフ
民族グループ モルドバ系(ルーマニア経)(75.1%)、ウクライナ系(6.6%)、ロシア系(4.1%)、ガガウス(トルコ系)(4.6%)、その他(9.6%)
言語 モルドバ(ルーマニア)語(公用語・国語)、ロシア語(一般的に通用)
宗教 キリスト教(正教)
面積 3万3,843㎢ (日本378,000㎢の約11分の1)
ビザ 90日以内の滞在は不要
電気・電圧 220V/50Hz:Cタイプ
通貨 レイ (Lei)、補助通貨はバニ(1レイ=100バニ)
1Lei=25.26円 ※2019年11月現在
国旗

モルドバ国旗

過去・現在・未来の象徴として青・黄・赤が使われてる。ルーマニアとの強い結びつきを表すため同国と同じ色を使用。中央の国章は原牛と呼ばれるオーロックスを描いたかつてのモルダビア公国の紋章と、鷲を使ったワラキア公国の紋章を組み合わせたものである。
気候 夏は温暖で最高気温は27℃程度まで上がる。冬は厳しい寒さになり、-6℃まで気温が下がることもある。一年を通して32℃を上回ることや-15℃を下回ることはない。 また、年間を通じて風が強く、乾燥しているのが特徴。
交通事情 空港から市街へはバス・タクシーなどを利用。バスでの所要時間は約30分。 市内での移動は鉄道よりもトロリーバスがおすすめ。タクシーの利用する場合は、空港またはホテルで呼ぶ。
電話のかけ方 日本からモルドバへ : 国際電話認識番号+373+市外局番(0を取る)+電話番号
モルドバから日本へ : 国際電話認識番号+81+市外局番(0を取る)+電話番号

出典:外務省の各国基本情報HP

都市情報

CITY INFORMATION

観光スポット情報

クリコヴァ ワイナリー
CRICOVA WINERY
観光ポイント

1952年創立。ワインセラーになっている洞窟全長120キロ、地下90メートル、100万本所蔵。ワインセラーは14℃ぐらいなので、入口で半そでのダウンパーカーを貸し出してくれます。セラーの洞窟内には、8人乗りの電動カートで移動しスパークリングワインの製造過程を見学後、色々なテーマで作られている個室にてテイスティングをしながら食事が出来ます。ロシアのプーチン大統領が50才の誕生日をここで祝った事で有名です。

旧オルヘイの洞窟修道院
ORHEI VECHI MONASTERY
観光ポイント

キシナウの郊外の旧オルヘイに13世紀に建てられた河岸段丘の上に建つ洞窟修道院があります。

プーシキンの家博物館
THE PUSHKIN APARTMENT MUSEUM
観光ポイント

キシナウ市内の中心にあります。韻文小説”エヴゲーニイ・オネーギン”を執筆した所として有名です。今でも資料が多数残っており、ロシア文学ファンには必見の場所です。

一覧に戻る